« スタジオジブリの原点!近年の作品は作り手主義? | トップページ | ZARD(坂井泉水)貴重なテレビ出演(眠れない夜を抱いて)、他LIVE(揺れる想い) »

2007年5月27日 (日)

『亭主関白』の本来の意味!?

 一般に、『亭主関白』とは、夫がその家で最大の権限を持ち、妻は一歩下がって付いて来ると言う意味合いを持っています。

 しかし、『関白』とは本来、平安時代、鎌倉時代、室町時代、戦国時代、安土桃山時代などにおいて、公家(朝廷につかえていた官人)の最高位であり、天皇(最終政治決裁者)の代理職の事を言います。
 つまり、最高権力者は『天皇』であり、その天皇に直接仕えていたのが『関白』なのです。
 安土桃山時代に天下を獲った豊臣秀吉も、1585年に関白職に就任していますが、ときの第107代天皇である後陽成天皇が、秀吉に関白宣旨を下しています。

 この事から考えると、『亭主関白』とは、文字通り、亭主(夫)が『関白』であり、妻が『天皇』であると考えるのが妥当であり、家庭での最高権力者は妻なのです。

|

« スタジオジブリの原点!近年の作品は作り手主義? | トップページ | ZARD(坂井泉水)貴重なテレビ出演(眠れない夜を抱いて)、他LIVE(揺れる想い) »

この疑問知ってる?ヽ(∀゜)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『亭主関白』の本来の意味!?:

« スタジオジブリの原点!近年の作品は作り手主義? | トップページ | ZARD(坂井泉水)貴重なテレビ出演(眠れない夜を抱いて)、他LIVE(揺れる想い) »