« 日本国旗「日の丸」と日本国歌「君が代」にはどんな意味があるのか???でも、あまり深く考えないでね! | トップページ | 頭のストレッチ゜・(?_?;)・゜この問題分かる??? »

2006年9月22日 (金)

童謡「すずめの学校」と童謡「めだかの学校」/歌詞からうかがえる、時代背景!/童謡の世界を見ても、時代の流れが分かります!!!

すずめの学校
チイチイパッパ チイパッパ
すずめの 学校の 先生は
ムチを 振り振り チイパッパ
生徒の すずめは 輪になって
お口を そろえて チイパッパ

まだまだ いけない チイパッパ
もいちど 一緒に チイパッパ
チイチイパッパ チイパッパ

めだかの学校
めだかの 学校は 川の中
そっと のぞいて 見てごらん
そっと のぞいて 見てごらん
みんなで おゆうぎ しているよ

めだかの 学校の めだかたち
だれが 生徒か 先生か
だれが 生徒か 先生か
みんなで 元気に 遊んでる

めだかの 学校は うれしそう
水に 流れて つーいつい
水に 流れて つーいつい
みんなが そろって つーいつい

 帝国主義(軍国主義)がうかがえる、童謡「すずめの学校」。
 民主主義(自由主義)がうかがえる、童謡「めだかの学校」。

 童謡「すずめの学校」は、清水かつら(生没年:明治31年~昭和26年)が、戦前に作詞しました。
 すずめの先生がムチを振るって命令し、生徒のすずめは一方的に自己思想を禁じられ、国策に向かって突き進む事を歌っています。
 また、すずめのたった1つの鳴き声である「チイパッパ」を比喩的表現として、全ての日本国民が1つの言葉を胸に、日本国を守ろうとする事も同時に歌っています。

 一方、童謡「めだかの学校」は、茶木滋が昭和25年に作詞したものです。
 めだかの学校では、先生も生徒も区別されていません。
 つまり、全ての日本国民は平等である事を歌っています。
 勿論、先生と生徒という言葉を使って立場の違いを示すことによって、目上の人を敬うという事も歌っています。
 また、「つーいつい」などのめだかの動きや流水の様子を巧みに用い、平和と悠々自適な国民の生活を歌っています。

 参考までに、終戦は昭和20年8月15日です。

|

« 日本国旗「日の丸」と日本国歌「君が代」にはどんな意味があるのか???でも、あまり深く考えないでね! | トップページ | 頭のストレッチ゜・(?_?;)・゜この問題分かる??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

この疑問知ってる?ヽ(∀゜)」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 童謡「すずめの学校」と童謡「めだかの学校」/歌詞からうかがえる、時代背景!/童謡の世界を見ても、時代の流れが分かります!!!:

« 日本国旗「日の丸」と日本国歌「君が代」にはどんな意味があるのか???でも、あまり深く考えないでね! | トップページ | 頭のストレッチ゜・(?_?;)・゜この問題分かる??? »