2016年5月25日 (水)

826askaさん動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

太田由希奈 フィギュアスケート

フィギュアスケート プリンスアイスワールド 2013 in YOKOHAMA 神奈川県 ゲスト出演 浅田真央 鈴木明子 村上佳菜子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

ももクロクリアファイル/B.L.T.5月号/ファミマ.com

B.L.T.5月号
ももいろクローバーZ
全国5地区版表紙号セット
限定クリアファイル5枚付き
予約期間
2013/3/11~3/20

ファミマ.com
 ももクロZが表紙の『B.L.T.5月号』が発売。
 ファミマ.comで買うと、なんと「ももクロの限定クリアファイル」が付いてくる!
 ファミマ.comでは、限定クリアファイル全5種類が揃う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

AKB48は宗教?メンバーもスタッフも、そして一部の熱狂的なファンも

 峰岸みなみの丸刈り謝罪動画に、違和感を感じた人が多い?
 世間では、そこまでやる必要があるのか?という意見もある様である。

 丸刈り自体は、峰岸自身が誰にも告げず自発的に実行したとコメントしている。
 そもそも峰岸は、AKB48からの解雇を恐れ先手を打って丸刈りを実行したのか、それとも本当にファンへの謝罪の意味で丸刈りを実行したのか?
 峰岸自身が保身を考え、丸刈りを実行したのなら、運営も、ファンも、峰岸によって欺かれた事になる。

 男性アイドルは結婚しても、息が長い。
 女性ファン特有のファン心理があるからなのか?
 それは、生物的見地からも言えるのかも知れない。

 しかし、女性アイドルに付く男性ファン心理はやや異なる様に思われる。
 女性アイドルに男性の影がチラつけば、ファンが離れるという状況は今も昔も変わっていない。

 アイドルは夢を売る商売。
 そこにアイドルとしての本質があり、アイドルはそれを糧に報酬を得ているという事実がある。
 ファンは金を使って、夢を見る。
 それがアイドルという存在である。

 AKB48は、恋愛禁止をいう暗黙のルールを掲げて活動してきた。
 ファンに金を使わせ、夢を見せてきた。

 最近、秋元氏によって、それを覆す様なコメントが出されたが、今回の件を見ても分かるように、峰岸は正規メンバーから研究生へと降格させられた。
 そこには当然、恋愛禁止をいう暗黙のルールが未だ存在しているという事である。

 20歳を超えたメンバーに「恋愛をするな」というのは到底無理な話ではあるが、自分達組織のルール。
 それは、社是と言っても過言ではない。
 そのルールの下、利益を上げてきた。

 女優の仲里依紗(23)が、峰岸の件に触れ、『なんか普通に恋愛できないのってかわいそーじゃない?』『人として生きるな!と言われてるのと一緒だよね』とツイートしている様である。
 しかし、そももそAKB48は、それを暗に掲げ利潤を追求してきた企業体である。
 アイドルと言う職業のプロ集団なのである。
 プロとは、仕事をして金を得るという事が定義。

 先日、元宝塚男役トップの紫吹淳が某番組の中で、『男役を演じる為、私生活でもスカートを履いた経験はない。そう言うルールは無かったが、どこで見られてもファンのイメージを壊さない為に』という発言をしていたが、それがプロ意識の高さなのではないかと思う。

 AKB48組織内に於いて、隠れて男を作っているメンバーも数多くいるであろう。
 しかし、それも年頃なら仕方のない事なのかも知れないが、そんな中、真面目にルールを守っているメンバーも少なからずはいるはずである。
 そして、真面目にルールを守っていても、いつまで経っても日が当たらない、今後も日が当たらないであろうメンバー達。

 そう言うメンバー達の目に、峰岸を始めとする、今まで解雇にすら至っていない処分の甘いメンバー達を、一体どういう目で見ているのであろうか?
 ルールを守っているメンバー達が何も思わないとしたら、それはやはり宗教と同じであろう。
 ファンもスタッフもメンバーも、秋元氏を教祖と崇めているのであろう。

 自らの組織ルールで墓穴を掘る形が長期間、連鎖的に続き、評判が下がり続けている状況の中ではあるが、秋元氏は、恋愛禁止というルールを取り払う事はしないだろう。
 それをすれば、組織の身入りが減る事は分かり切っているからである。

 ファンを欺くことにはなるが、むしろ秋元氏は、メンバーに週刊誌対策を指南した方が良いのではないだろうか?

-敬称略-

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

ももクロZ女性アイドル初快挙国立競技場ライブ目指す!

 約2年前、ももクロが移動中の車中で嵐さんのDVDを見て、こんなライブがやりたいと思った。(佐々木談)
 そして、立川イベント(2011年3月)で、ももクロなりの国立を表現した。(佐々木談)。
 2008年結成当時からの目標は紅白。
 そして、紅白出場を果たし、次の目標が国立競技場となった。

 国立ライブを成功させる事は、史上最年少且つ女性アイドル初の快挙となる。
 国立ライブは、年間1~2組程度しかライブを行う事が出来ず、またキャパも東京ドームを上回る6万5千人程度である事から、集客力のあるアーティストしか手が出せない。
 逆に言えば、集客出来なければ、恥をかくという事にもなりかねない。
 過去の国立ライブは、SMAP、DREAMS COME TRUE、嵐、L'Arc~en~Cielの4組のみ。

 しかしももクロZは2012年、横浜アリーナ―2daysで3万人、さいたまスーパーアリーナー2daysで3万2千人、西武ドームで3万7千人を既に集客動員済みで、2013年4月には西武ドーム2daysライブが決定している。

 さらに、アンチが少なく、2012年「女祭り」と題されて行われた女性観客のみ1万人を動員した武道館ライブからも分かるように、同性である女性ファンの支持を得ている事も、追い風となる事に間違いはない。

 ただ国立競技場は、『新国立競技場』となる建設が決定されており、2014年7月から使う事が出来ず、2019年3月の完成予定となっているため、今年のライブ実現となるのか、6年後のライブ実現となるのかは今のところ不明である。


ももいろクローバーZ 元日重大生発表
USTREAM momoclo.TV 130101 AM8:00~AM10:00


ももいろクローバーZ ももクロZ 紅白 玉井 百田 佐々木 高城 有安 嵐 国立 国立競技場 ust ユーストリーム スマップ ドリカム 嵐 ラルク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番印象に残った紅組歌手はももクロZ(Yahoo!リサーチレコチョク作成)/ももいろクローバーZ圧倒的インパクト

2012red2013年1月1日AM11:30時点
実施期間2012年12月31日~2013年1月6日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月)

ももクロZ早見あかりへ紅白6人Ver
行くぜ!怪盗少女(2012年紅白歌合戦)




2011.4.10
中野サンプラザ大会
ももクロ春の一大事
眩しさの中に君がいた
LIVE DVD

 5人組ガールズユニット、ももいろクローバーの2ndライブDVD。
 2度目の単独ホールコンサートとなる『4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~』の第1部、第2部をノーカット収録。
 早見あかり涙の脱退セレモニー収録。

amazon.co.jp-28%OFF-通常配送料無料



ももいろクローバーZ ももクロZ 紅白 玉井 百田 佐々木 高城 有安 早見 あかり 怪盗少女

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

2012年ももいろクローバーZ紅白初出場記念

 2011年4月6日ユーストリームUST、早見あかりももいろクローバー脱退直前、早見、百田、玉井、佐々木、未来の紅白出場共演を語る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

優しさより信じられるのがこんな物とは寂しいものだ

189カ国が加盟し掲げる2015年までに達すべき国連のミレニアム開発目標
その内ターゲット2と4
全世界の初等教育完全普及と乳幼児死亡率の削減
年間220億ドルが必要とされているが、その額を、近年の紛争地域で使われた武器代の年平均が越えた
全く呆れる
人は子供たちの未来よりも戦争が好きだ
最も多く銃をもっといる人間は民間人だ
なんと全世界の銃の60%を一般市民が握っている
10人に1人が武装している
37%が軍隊
残りが警察
メディアが大騒ぎの反政府武装集団
彼らの銃なんか0.1%にもならない
暴力に関係ない人も武器を手にすると凶暴になる
暴力に関係ない人なんて一体どこにいるというのか
手を伸ばせば銃に触れる世界
優しさより信じられるのがこんな物とは寂しいものだ

『ヨルムンガンド』より

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月13日 (日)

日本最大級アイドルイベントTOKYO IDOL FESTIVAL 2012開催決定!

 日本最大級アイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL 2012』が8月4日(土)、5日(日)に開催される。
 同イベントは、アイドリング!!!がホスト役となり今年で3回目となる。
 今イベントには、アイドリング!!!、さくら学院、SUPER☆GiRLS、東京女子流*、Tomato'n Pine、ぱすぽ☆、バニラビーンズ、風男塾、YGAのほか、ご当地アイドルのひめキュンフルーツ缶(愛媛)やNegicco(新潟)など計40組(現時点)が出演し、今後も出演者は随時追加される。

 尚、ももいろクローバーZは、当日西武ドームライブとなっている。

2012_idol

TOKYO IDOL FESTIVAL 2012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

AKB48秋元氏、立回り方を間違え他のアイドルへ仕事が流れている現状!

 2011年末、48グループはソーシャル・ネットワーキング・サービスのGoogle+(ぐぐたす・ググタス)へ参入し、これによりグループメンバーは、参入前のファンとの交流の場として使っていたブログやモバメ以上に、ファンとの繋がりが強くなった。
 これは、48ファミリーの動きとして代表的なもののひとつになったと言える。

 しかし、この『ぐぐたす』の場に秋元氏が登場し、その発言が二転三転、辻褄の合わない発言を繰り返した事が全ての始まりだった。
 秋元氏が48ファミリーファンに叩かれると直ぐに保身に走り、スタッフが悪い、メンバーの努力が足りないなど、責任転嫁とも取れる発言までする始末。(ぐぐたす秋元氏発言/本ブログ内

120415

 『ぐぐたす』での秋元氏とファンとの遣り取りを見ているのは、AKB48ファミリーのファンだけではない。
 当然、業界関係者も見ている。
 秋元氏の発言は、決してポジティブ的なものではなく、それどころか、『ぐぐたす』を見ている者を不快にさえする発言が多数ある。

 そんな発言を見て、AKB48ファミリーの一部のファンや、何色にも染まっていない子供のファン、業界関係者は、どういう反応を示す様になるのか。
 2012年になって、他のアイドルの人気が上がってきているとメディア(特にテレビ)やネットで言われているが、その動向のひとつが、『ぐぐたす』での状況を見ていたAKB48を始めとする48ファミリーのファンが、他のアイドルに流れた事と推察できる。

 その中で、今までであれば、AKB48や姉妹グループに振られていた仕事が、他のアイドルへとオファーが流れている様である。
 その様な状況であると言わざるを得ないものが、視聴率である。
 AKB48ファミリーが出演している番組の視聴率は、お世辞にも高いとは言い難い。
 ゴールデンですら、6%前後。深夜だと2%である。(AKB48タイムズ
 関東地区での1%は、約40万人が視聴しているとビデオリサーチは確定しているので、6%だと240万にしか視聴していない事になる。
 幼児を除く日本の人口は1億人を超える事から、これでは採算が取れない。

 業界担当者も人間であるから(隠れ他アイドルファンの業界関係者もいる)、この一連の『ぐぐたす』での秋元氏の数々の傲慢な発言を見れば嫌気が差し、それなら他のアイドルを呼ぼうという事にもなり、また、AKB48関連を使っても採算が取れないのであれば、新しい他のアイドルを使おうを思うのはメディア(企業)としては当然とも言える。

 今現在の48グループは、豊富にある資金力にものを言わせ仕事を取っている、若しくは、48ファミリーの資金力目当てにオファーを寄せているメディアもある様であるが、この不景気の中、レコード会社や芸能事務所、雑誌社やテレビ局など、特に48グループの稼げるメンバーは使い捨てになったとしても、今の内に使い切る使い方をすれば良いという使われ方をしている。
 そしてそれに秋元氏も目を瞑り、同意している。
 AKB48グループファミリーが、そう言う時期(末期)に突入した事は間違いないだろう。

 その状況は、指原に象徴されていると言える。(指原ゆび祭り関連/本ブログ内

-敬称略-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

ももいろクローバーZ百田の偽ツイッター(twitter)

百田夏菜子の偽ツイッター(twitter)に注意!
まあ、公式に発表されてないから偽物を信じる人はいないか。

百田夏菜子偽ツイッター

百田夏菜子bot
https://twitter.com/#%21/kanakomomota

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

ももいろクローバーZ全国Zeppツアー『ももクロファンタスティックツアー2011 Zでいくって決めたんだZ!!』/110703UST Zepp東京ライブ三部 百田生誕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

前田敦子は豊臣秀吉、指原莉乃は豊臣秀頼、ももクロZは徳川家康

 アイドル戦国時代。
 2012年上半期も終盤、AKB48と、ももいろクローバーZのメディア上での競争が目立ってきた。
 当該グループメンバー同士の遺恨はないため、相手グループメンバーを意識した発言は全くなく、互いのメンバーが互いを尊重し友好的発言が目立っている。

 そして、AKB48のプロデューサー秋元康氏と、ももいろクローバーZのライブステージ演出を務めている佐々木敦規氏。
 フジTVバラエティー『とんねるずのみなさんのおかげでした』の現場で、構成作家として秋元氏が、ディレクターとして佐々木氏が番組制作に関わっていたという繋がりがあった様である。

 その繋がりがあったからなのか否かは不明であるが、AKB48指原莉乃は、6月25日、日本武道館で行われるアイドルイベント『指原莉乃プロデュース第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~』への出演を、先日ももクロZワンマンライブ(横浜アリーナ)で、ももクロZに直接要請した。

 前田敦子がAKB48の卒業予定を発表した今、事実上のAKB48広告塔となっている指原。
 秋元氏の特命というべきポジションで仕事を請け負っている。
 指原が叩かれる理由はそこにあるのだろう。

 ももいろクローバーZは、改名前、ももいろクローバーメジャー2ndシングル『ピンキージョーンズ』(2010年11月10日発売)のイベントで、戦国武将の衣装を披露し、その時から、ももクロファンはモノノフ(武士)と呼ばれるようになった。
 当時も天下はAKB48であり、しかし当時、これを意識強調した戦国武将の衣装という趣向ではなかった。

 AKB48そして指原は、豊臣秀頼(天下人豊臣秀吉の直系男子)。
 ももクロZは、徳川家康と例えるならば。
 秀吉の死後、天下の覇権が宙に浮いていた1612年(豊臣家滅亡となる大坂冬の陣の2年前)、二条城で徳川家康に豊臣秀頼が挨拶に出向いている。
 この豊臣秀頼の行為は、事実上、家康の天下を認めたという事。

 6月25日のAKB48指原仕切りイベントの目玉ゲストは、明らかにももクロZ。
 そのイベント出演要請の為に指原がももクロワンマンライブに登場し、指原イベントへの出演要請をしたこの行動は、秀頼と家康の対峙に例えるには無理があるが(AKB48シングルの売上枚数の桁数が・・・)、しかし今後のAKB48の対抗馬としての、家康的ポジションのももクロZに遜色はない。(全国の大名や武士が秀頼に付くか、家康に付くか)

 天下人秀吉死後、主君豊臣秀頼の時代になり、そんな中、豊臣家は内部崩壊(大名や武士は方向性の違いから石田派と徳川派に分裂)に陥り、徳川家康に天下を獲られ豊臣家は滅亡したという歴史がある。

 絶対的天下人前田敦子が卒業予定を発表し、ググタス(Google+)参入以降、内部崩壊(秋元氏運営の方向性に大多数メンバーが不満を持ち、各メンバー自身が混迷迷走状態。推しメンバーが報われないファンは運営に不満。メンバーは既に頭打ち状態)が露呈してしまっているAKB48。

 このままでは、AKB48は豊臣家と同じ運命を辿るかも知れない。

-敬称略-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

指原CD買わなくてもいいと発言が、イベントチケット買わせる仕組みになっていた!ももクロZやアイドリング!!!見たければ指原新曲CD買え!

 4月21日、横浜アリーナももいろクローバーZワンマンライブ『ももクロ春の一大事2012~横浜アリーナまさかの2DAYS~』の中で、AKB48チームA指原莉乃がゲスト出演し、6月25日、日本武道館で行われるアイドルイベント『指原莉乃プロデュース第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~』への出演を、ももクロZに直接要請した。

 日本武道館でのももクロZの出演が決まった指原イベントの観覧は、イベント観覧応募券が、指原の新曲CDに封入されており、その応募券をavexに送り当選すると、チケットと交換するというシステムであり、つまり、指原のソロデビューシングル曲「それでも好きだよ」(5月2日発売)の購入対象者の為のイベントなのである。

 さらにこの日本武道館指原イベントの他の出演者として、アイドリング!!!、SUPER☆GIRLS、東京女子流、ぱすぽ☆、私立恵比寿中学も公式に名を連ねている。

 ももクロZを始め、アイドリング!!!、SUPER☆GIRLS、東京女子流、ぱすぽ☆、私立恵比寿中学のファンは、指原の新曲CDを買わされて、このアイドル総出演のイベントを観覧する権利を得る事になるのである。

 そもそも、なぜ、AKB48関連のCDを買って、全くAKB48と無関係のアイドルを見る権利を買わなければならないのか?

 各アイドルファンは、推しのアイドルに恥をかかせない為に指原の新曲CDを買い、武道館へ足を運ぶ事になるだろう。
 しかし、嫌な予感もする。
 会場内では、和やかな雰囲気でイベントが進むだろうが、武道館周辺では、此れ見よがしに指原の新曲CDが散らかっている状況も予見出来る。

 指原は、指原イベントについての詳細が発表される前の4月21日、ググタス(Google+)にて、「参加していただくグループのファンのみなさんにも週明けにはチケットの購入方法を発表しますので、もう少しだけまって下さい。指原のCDかわなきゃだめなんてそんなことしません!笑」とコメントしている。

120421_sashihara

 しかし所属レコード会社avexから詳細発表は、「対象商品(指原新曲CD)の初回限定封入特典として封入されているイベント応募券をハガキに貼りご応募ください。厳選なる抽選を行い当選者には当選ハガキをお送り致します。」という内容。

001

 これでは、他のアイドルグループのファンは納得がいかない。
 そんな中で開催される指原イベントが仮に盛りあがったとしても、それは、推しのアイドルに恥をかかせない為に他のアイドルファンが盛り上げるものであり、しかも見方によっては、その盛り上がりを全て仕切っている指原の手柄にもされかねない。
 他のアイドルは、まるでかませ犬の様だ。

 一部、CDを買わなくてもチケット購入は可能な様だが、発表詳細を見ても分かるように、CD購入者が優先して前方の席が割り当てられている。
 仮に通常チケットで入場したとしても、結局、指原ファンは当然、指原新曲CD購入者であり、指原ファンのみが前方に陣取る事になり、通常チケットで入場した他のアイドルファンは、おまけの様に後方席に送られる。
 結局、指原新曲CDを買う様に仕向けられているのだ。

 つまり指原は、他のアイドルも他のファンもみんなで楽しむと言いながら、事実上、その他アイドルやその他ファンは、指原を盛り上げる為の、脇扱い、お飾り扱いになる。

 そうなる原因は、やはりチケットの売り方一点に集約されている。

 敢えて擁護するなら、指原や48ファミリーメンバーは、上にものを言えない立場であるという事か。
 しかし、指原の様な超選抜が改革していかなければ、AKB48ファミリーのやり方は今後も変わらない。
 イベントで、平嶋、米沢の件で野次が飛んだ時、指原はファン対して苦言を呈した。
 それなら、強い立場の運営、上にもおかしい事はおかしいと苦言を呈すべき。
 指原は、もうそう言うポジションにいるのではないのか。
 常識ある大島が上にものを言えないのだから、やはり指原には無理か。
 弱い立場の人間には苦言を呈すが、強い立場の人間にはおかしいと意見しない。
 やはり、指原も干されが怖いのだろう。
 干されている状況の自分より、秋元氏に推されてネットで叩かれている方がまだマシだと考えているのだろう。

-敬称略-

Sashihara_makikomu

Konwaku

| | コメント (0) | トラックバック (1)

«ももいろクローバーZがYouTube音楽部門1位2位ワン・ツー獲得!